【アメリカ】看護助手認定試験準備のためのサブスクプログラム

アメリカの G-W Publisher社(GW)はFACETSHealthcare Training社(FT)と提携して、看護助手(NA)を目指す学生たちが、各州の認定試験受験のための学習を行い合格することを支援する、新しいプログラムを発表した。GWの試験準備教材とFTによるオンラインでの1年間の試験対策テストを組み合わせたプログラムが利用できる。

教材/アプリ
CNA

両社の新しいプログラムは、認定看護助手(Certified Nursing Assistant)となるために必須である各州の認定試験に特化した対策準備をより充実させる。認定試験授業のため、2023年用新版教科書をGWは出版、その学習に基づいてFTのオンライン看護助手試験対策は、1年間のサブスクリプション形式で提供される。

GWの新版教科書は、看護について24の学習用ビデオなどLMSに対応できるコンテンツ、オンライン講義のための講師用教材といった、デジタル教材も含んでいる。学習を補完するFTのオンラインテストと組み合わされたことで、講師も学生も全米各州の認定試験合格に向けた準備をより充実させることが可能になった。

GWはキャリア、技術実務、医療分野において、各業界団体と協力して印刷教材・デジタル教材を発行している。FTはアメリカ全州で、各州の看護助手認定試験のための対策コースを提供している。

【サービスサイト】College & Career Education

広告 

PAGE TOP