【アメリカ】デジタル治療ゲームがモバイル学習ゲーム市場成長につながる

アメリカのMetariverse社は、2022年から2027年にかけてのアメリカにおけるモバイル学習ゲーム市場予測レポート “The 2022-2027 US Mobile Learning Game Market” を発表した。レポートは、高いニーズに支えられて、市場は急成長、収益も大きく増加すると予想している。

eラーニング
Metariverse

“The 2022-2027 US Mobile Learning Game Market” は、この5年間における複合年間成長率(CAGR)を18.2%であり、収益は現在の2倍以上となる92憶ドルにまで成長すると予想する。アメリカ全土で進められている高速5Gネットワークの展開は、市場の成長の要因である。レポートでは、一般消費者が最大の購入セグメントとなり、コンテンツ部門が全収益の70%弱を占めると考えている。

同社によると、直近2年間で、注目される新しいタイプのモバイル学習ゲームは、依存症などの治療に使われるゲームであり、購入に処方箋必要な処方デジタル治療(PDT)ゲームと、必要のないデジタル治療(DTx)ゲームがある。この分野の成長率は16.5%と好調で、2027年までに収益は10億ドルに達すると予測されている。

Metariverse社(前社名Metaari社)は、人工知能、仮想現実、拡張現実、ロケーションインテリジェンス、ゲームメカニクス、ロボティクス、コグニティブコンピューティングなど高度な学習テクノロジーについて、126か国に及ぶ定量的な市場調査を行う企業である。

【レポート販売サイト】2022-2027 US Mobile Learning Game Market – METAARI REPORT

広告 

PAGE TOP