【アメリカ】教師不足をライブ配信授業で解消する

アメリカのElevateK-12社は、ニューヨーク州のK-12教育機関における教師不足に対応するため、優秀な教師が教える授業のライブ配信サービス導入を進めていることを、発表した。学区や学校との提携によって、サービス地域が広がっている。

オンライン
Elevate K-12

Elevate K-12社による授業ライブ配信サービスは、パンデミック以前から問題となっているニューヨーク州の教師不足と、学校が提供できる科目の減少に、対応することを可能とした。コア科目だけではなく、コンピュータサイエンス、サイバーセキュリティ、ドイツ語、アメリカ手話などの科目を教える教師を見つけることは非常にむずかしく、学校では科目を設置することができなかった。

同社サービスは、学区や学校が教師手配ができなかった科目に対しても質の高い有資格の教師の授業を配信する。同社は、教師のレベルを重視する教育指導サービスを提供している。優秀な教師は全米のどこからでも居住地にとらわれず授業を行い、問題を持つ地域であっても児童・生徒はその授業を受けることができる。

Elevate K-12社はエドテック企業として、高品質のライブ配信教育を提供、対面授業と同等のカリキュラム、ライブでの指導、教室管理などをテクノロジーで可能にしている。現在、全米27州で導入されている。

【企業サイト】Elevate K-12

広告 

PAGE TOP