【ピックアップ情報コーナー2021.11.26】

Lexile

【アメリカ】提携によってLexile指数の向上を目指す
◆アメリカのIlluminate Education社(IE)とMetaMetrics®社(MM)は、両社のサービス提携によって、小中高生の英語読解能力開発を進めることを発表。IE社の学習者のスクリーニング・モニタリングツール “FastBridge aReading” とMM社が提供する読解指導についてのサービス “Lexile® Framework for Reading” とを関連づける。◆

両社は、それぞれのサービスをリンクするために調査を実施した。提携によって、学習者の読解力と、教科書や書籍、課題文などの難易度を、同一基準で評価検討した結果が提供される。教師は、その結果から、各学習者にとって読解力を伸ばすために適切な教材を特定する。

IE社では、次年度のLexile対策のためにデータを更新する作業に取り掛かっている。現場で忙しい教師も、両社のサービスによって、データから学習者を理解し教育目標に向かっていく指導を、次年度も継続することが可能だ。

IE社は、各学習者の学習データに基づいた指導によって、学習効果を高めていくためのサービスを提供。MM社は、黙読・音読、リスニング能力及び数学能力を測定するための基準を開発、学習者の学力に適した教材提供を可能にしている。

【企業サイト】Illuminate Education

 
 

Caregiver Japan

【日本】外国人介護職員向け無料初任者研修学習コース

◆日本の一般社団法人外国人介護職員支援センターは、外国人の介護職員向け初任者研修の無料学習コースを開設し、11月、受講生の募集募集を開始した。本サービスはオンデマンド動画中心のため、随時入校を受け付けている。◆

この無料学習コースでは、日本語N1レベルのふりがな付き教科書を動画で読み上げながら、介護職に必要な知識を教授する。漢字にはふりがなを振り、音読の速度もゆっくりなので、日本語に自信がない学習者も安心だ。介護職の仕事内容、医療との連携、介護におけるコミュニケーション技術、認知症・障がいの理解などのテーマを学ぶことができる。

また、介護福祉士国家試験レベルの設問を含む191問の演習問題や、科目別のポイント学習動画も充実している。これまでの実地研修では、通学日数や費用との兼ね合いで受講を断念する人が多かったが、本サービスは無料かつ柔軟な受講スタイルに対応しているため、大変便利である。

一般社団法人外国人介護職員支援センターは、外国人介護職員向けのキャリア教育、介護福祉士試験対策などの教育事業を展開している。

【コースサイト】【業界初】外国人対象、無料介護職員初任者研修学習コース

 
 

sorajuku

【日本】オンライン学習塾を選ぶ最大の理由は送迎が不要だから

◆日本の株式会社スプリックスは、自社のオンライン個別指導塾 “そら塾” にてアンケートを行い、オンライン学習塾に対する評価や印象に関する調査結果を公開した。本調査で明らかになったのは、多くの保護者が送迎を最も重視しているということだ。◆

株式会社スプリックスの調査によると、保護者のうち80%以上がオンライン学習塾に満足しており、特に「送迎が必要ない」という点が最も大きな決め手になっているという。その一方で、オンライン指導のデメリットとして、「やる気に左右される」「子供が手を抜く」といった意見も出た。

このように、オンライン指導の良い面と悪い面がそれぞれ指摘されている中で、半数の保護者はオンラインと対面式に内容の差を感じていないことも判明している。これはつまり、オンライン学習の存在が学びの場として認識され始めているということであり、「どちらにしても子供のやる気次第だ」と考える保護者が一定数いることが推察できる。

株式会社スプリックスが運営する “そら塾” は、スマホだけで学べる手軽さとリーズナブルな料金設定により、10万人以上の指導実績を持つオンライン個別指導塾だ。同社では “そら塾” の他に、AIや映像授業を活用した指導も行っている。

【サービスサイト】そら塾

 
 

data learning

【日本】転職成功までを徹底サポートするデータサイエンス講座

◆日本の株式会社データラーニングは、自社の運営するオンライン講座 “データラーニングスクール” を全面リニューアルし、未経験の転職成功をサポートするコーチングプランをリリースした。この新プランでは、メンタリングやコーチングを含む、総合的な支援を提供する。◆

“データラーニングスクール” は、データサイエンスに必要な知識を網羅的に学べる、オンライン完結型のスクールだ。本スクールを受講することで、基礎となる機械学習の知識をはじめ、データエンジニアリングスキルからビジネススキルまで、幅広い領域で実践的な能力を習得できるようになる。

今回、リニューアルによって生まれた新プランでは、データサイエンスと転職の両方において、専門のプロからコーチングを受けられるようになっているため、未経験者でもデータサイエンティストを目指すことが可能だ。特に、転職サポートが充実しており、自己分析や目標設計、求人情報のリサーチなど、転職活動全般の支援を受けることができる。

また、本スクールでは、学習後の実践経験を育むためのコミュニティである、“データラーニングギルド” に参加することも可能だ。このコミュニティでは、第一線で働くプロと交流ができるほか、仕事の案件や転職の紹介などを受けることもできる。

【スクールサイト】データラーニングスクール

広告 

PAGE TOP