【アメリカ】EdTech市場を急成長させる様々な要因

アメリカのResearch Nester Private Limited社は、EdTech市場の予測評価を提供する、最新の調査レポートを公開した。本調査では、EdTech市場の成長を促進させる、様々な要因と可能性について詳細な分析を行っている。

ICT
Education Technology Market

Research Nester Private Limited社の調査によると、EdTech市場は今後2030年にかけて、最大19%の成長率で推移していくとされている。成長の主な要因としては、インターネットユーザーの増加、モバイルデバイスの浸透、そして世界中の教室でEdTechソリューションの需要が高まっていることが挙げられるという。

また、技術革新の面で見ても、IoTとAIが産業・住宅用アプリケーションに統合されることによって、EdTech市場は今後数年間で大幅に成長すると予測される。特に、アメリカはテクノロジー分野において世界最大のシェアを占めており、多くの企業がDXに取り組む中で、EdTech市場も大きな影響を受けることが期待できる。

アジア太平洋地域に関しては、ネット普及率の高い中国・インドを中心に、EdTech市場が大きく成長する可能性が高いという。Blackboard社、Instructure社、Microsoft Corporation社、Udacity社などハードウェアや業界リーダーなど、様々な観点に基づいた分析を掲載する。

【レポートサイト】Education Technology Market

広告 

PAGE TOP