【日本】高等教育のICT推進に向けた新会社を共同設立

日本の西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、大日本印刷株式会社、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と共同で、高等教育の高度化に取り組む新会社の立ち上げを行った。三社はこれまでにも、協業を通じて高等教育機関を支援する様々な取り組みを続けてきた。

ICT
NTTEDX

株式会社NTT EDXは、高等教育の課題解決に向けた各種サービスの提供、そして出版社・書店の支援を目的に設立された新会社だ。同社では今後、従来のような個別ソリューションの提供ではなく、全国に向けた新たなプラットフォームの運営を通じて、より高機能かつリーズナブルなサービスの実現を目指す。

これにより教育機関は、出版社や書店の垣根を超えて、電子教科書の選択肢を大きく広げることになり、オリジナル教材の電子化や、学修データの蓄積・分析においても利便性の向上を期待できる。また、デジタルならではのメリットとして、コンテンツの利用促進や、教科書の試読機能などがあるが、今後さらにサービスが発展すれば、より多くの恩恵を受けられるようになる。

今回、株式会社NTT EDXの設立を行った三社は、新型コロナウイルス収束後の世界が垣間見え始める中で、新しい教育の実現が急務となっていると考える。教科書・教材における課題解決についても、教育業界から多くの期待と要望が寄せられていることを発表している。

【企業サイト】株式会社NTT EDX

広告 

PAGE TOP