【アメリカ】ヘルスケア分野でのキャリアをオンライン大学で始める

アメリカのEduMed.org社は、医療管理、医療アシスタント、公衆衛生といった医療関連、看護、介護などのヘルスケア教育を、オンラインで行っている高等教育機関のランキング “Rankings: 2021’s Best Online Programs for Healthcare Education” を発表した。リストアップのため、全国7700以上の高等教育機関を調査を実施している。

オンライン
Edumed

“Rankings: 2021’s Best Online Programs for Healthcare Education” の対象校は、アメリカ合衆国教育省が認定する各州の組織にオンラインプログラムが承認されていること、部分的または完全なオンラインプログラムのあるヘルスケア分野の専攻が1つはあることを条件としている。オンライン教育プログラムの有無、学生支援、授業料の手ごろさ、学習プランの柔軟さなどが検討された。

ランキング決定のポイントは、オンラインプログラム及びオンラインで学ぶ学生数、授業料他学費、単位や修了の認定、学位、キャリア指導、カウンセリングサービスといった各校のデータである。完全なオンライン教育、ハイブリッドまたはブレンディッド教育の2種に分けて、専攻に分けてランキング校を紹介している。

EduMed.org社は、医療関連、看護、介護など60を超えるヘルスケア分野でのキャリアを考える生徒に対して、オンラインで学位がとれる高等教育機関進学について奨学金や学費援助などの情報を提供し、キャリア選択、就職までの進路検討などキャリア形成をサポートしている

【企業サイト】EduMed.org

広告 

PAGE TOP