【日本】アスリートと自分を比較して運動能力を高める教育アプリ

日本の株式会社STEAM Sports Laboratoryは、学校体育や部活動、地域スポーツなどを対象に、運動パフォーマンス向上を実現する “2画面動作解析アプリ” のベータ版をリリースした。同社は本アプリについて、教育現場での広い普及を目指すとしている。

教材/アプリ
ProForm

“2画面動作解析アプリ” は、運動における理想のフォームと、自分のフォームを同時に比較することで、理にかなった動作を理解しつつ、自分の最適なフォームを探究できるアプリだ。これまでにも、トップアスリート向けの高度な動作解析ツールは存在したが、本アプリは子供でも扱えるように、シンプルな操作性を実現した。

一般的に、運動能力を身につけるためには、他人の動きを観察してそれをマネしなければならないが、頭の中の記憶と実際の動作を比較することは難しく、動作習得の大きな障壁となっていた。そこで本アプリでは、二つの画面を用いた動作解析により、自分なりの課題発見と、改善のためのプランニングを誰でも行えるようにしている。

また、本アプリでは、自分とアスリートを比較できるだけでなく、自分の過去と現在を比較して成果を確認して、自分で問題を発見し次の行動計画を考えることも可能だ。今後は、必要最低限の機能に加えて、さらなるバージョンアップも順次行っていく予定である。

【企業サイト】株式会社STEAM Sports Laboratory

広告 

PAGE TOP