【アメリカ】オンライン制高校でパイロットトレーニングをスタート

アメリカのオンライン制高校Excel High Schoolは、優れた飛行訓練学校であるPilot Instituteと提携して、プライベートパイロット及びドローンパイロットになるスタートとなるコースを開始した。同コースは、4学期で2単位、プライベートパイロット免許取得に必要な学科試験合格を目指す内容である。

オンライン
PilotInstitute

Excel High Schoolの同コースは、学科試験の対策として暗記をさせるのではなく、飛行という概念の背景を理解させ生きた知識として教えていくことを目的としている。すべてオンライン学習で提供され、他の科目と同様に、生徒は世界中から自分のペースで学習に取り組む。各講義ビデオは3~5分で内容を理解するため何度でも繰り返して視聴できる。

具体的には、学科試験で求められる、航空機のシステムと計器とその操作、飛行方法と空気力学、積載重量とバランスの計算、連邦航空規則の解釈、危険な気象情報の予測判断などを学習する。800を超える練習問題、複数の模擬問題、連邦航空局の各種資料参照なども、コースには含まれている。同コースを履修しながら、飛行訓練を実際に開始することも可能となる。

Excel High Schoolは、K-12のプログラムを提供し高校卒業資格として州及び米国教育省に認定されるオンラインスクールであり、生徒一人一人に個別化された教育を提供している。

【高校サイト】Excel High School

広告 

PAGE TOP