【日本】リスキリングで日本のデジタル人材不足を解決する

日本の日本マイクロソフト株式会社は、パーソルイノベーション株式会社と協業し、日本のDX推進に取り組むことを発表した。パーソルイノベーション株式会社は、リスキリングに特化したオンラインコーチングサービス “学びのコーチ” を提供している企業。

人材育成
Persol

日本マイクロソフト株式会社とパーソルイノベーション株式会社が取り組むDX推進は、学習サービス “学びのコーチ” を活用することで、リスキリング領域でのデジタル人材育成を行うというものだ。クラウドやAIといった知識を学習してDXを進める人材を育成するために、パーソナライズされたキャリアーコーチングとラーニングカリキュラムを備えた、“学びのコーチ Microsoft Skilling Partnerプログラム” として提供される。

加えて、キャリアコーチングの効果をより高める目的で、両社のノウハウを活用した共同研究も行われる。また、ゲーミフィケーションラーニングの “クラウドスキルチャレンジ” に関しても、“学びのコーチ” との協業によって、ラーニングコミュニティのさらなる活性化に貢献していくとのこと。

日本マイクロソフト株式会社は、日本のデジタル人材不足について、学習機会の不足という企業側の問題と、自律的に学習する習慣を持たない日本人特有の問題を指摘している。そこで今回の協業では、リスキリングに着目することで、豊富な知識をより多くの人に届けることを重視したという。

【企業サイト】パーソルイノベーション株式会社

広告 

PAGE TOP