【日本】大学向けオンライン授業サービスを4社が共同開発

日本の大日本印刷株式会社は、オンライン授業を一元管理する大学向けサービス “オンラインアカデミー” の提供を開始した。本サービスは、同社と丸善雄松堂株式会社、セカンドアカデミー株式会社、日本ユニシス株式会社との共同開発によって実現した。

ICT
DNP

“オンラインアカデミー” は、オンライン授業の案内や教材配布、出欠管理などの様々な機能を、プラットフォーム上で一元的に提供するサービスだ。本サービスを導入すれば、オンライン授業における作業負荷の軽減や、ICTスキル不足問題の解消、学習状況の正確な把握などを実現できるようになる。

本サービスではZOOM・Teamsでのオンライン授業実施の他にも、オンラインテストやeラーニング、アンケートなどの機能を利用することも可能だ。受講者に対して、授業に関する全ての情報をマイページから確認する、教材や資料、課題を配布する、質疑応答や講義のオンデマンド配信などの機能も利用できる。

4社は今後、遠隔授業を実現したい大学・団体に向けて、本サービスを提供していく。本サービスでは、大日本印刷株式会社が、西日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社と共同で進める電子書籍・教科書・教材サービスとの連携も予定している。

【関連サイト】大学公開講座のセカンドアカデミー

広告 

PAGE TOP