【日本】歯科衛生士向けの予防歯科講座がeラーニングに

日本の株式会社masterpeaceは、予防歯科のプロフェッショナルを育てるeラーニング “T-method導入プログラム” のリリースを発表した。本プログラムは、湘南メディカルパートナー株式会社が提供しているもので、今回新たにオンライン講座としてサービス化された。

eラーニング
T-method

“T-method導入プログラム” は、全く新しい根本的歯周病治療であるTHPを施術できるようにするための、プロフェッショナル歯科衛生士育成プログラムだ。本プログラムはこれまで、教育研修というかたちで全国に提供されてきたが、今回のeラーニング化によってオンラインでも受講することが可能になる。

従来の歯周病治療は、歯石の除去や歯肉の切開によって、歯周病の進行を遅らせるためのものだった。一方のTHPは、最新技術によって菌を確実に減少・除去できるだけでなく、患者への負担も大幅に軽減させることから、歯周病治療を根底から覆す治療法と言われている。

“T-method導入プログラム” は、動画型オンライン化支援サービス “グーテンラーニング” によって、会員歯科医院向けに提供中だ。“グーテンラーニング” は、対面研修をスピーディにオンライン化可能なほか、スマホ・タブレットの利用にも対応している。

【サービスサイト】T-method導入プログラム(オンライン版)

広告 

PAGE TOP