【日本】高等教育機関のオンライン環境を統合管理

日本のAvePoint Japan 株式会社は、高等教育のテクノロジーを向上させるSaaSソリューション “EduTech” をリリースした。本システムを提供することで、複雑化しがちなオンライン学習環境を統合し、スマートなUXを実現する。

ウェブサービス
EduTech

“EduTech” は、高等教育機関でのオンライン学習やオンライン試験をサポートする、3モジュールからなる総合的なSaaS教育管理システムだ。本システムを導入することで、学生一人ひとりに最適化され、興味やニーズに合わせたラーニング・ジャーニー(学習過程)の提供 を実現できるようになる。

本システムは、Microsoft社の各サービスと連携することが可能なため、教職員やスタッフにとっても、これまでバラバラだったデータの管理をまとめ、プロセスやシステムが統合されたソリューションとして安心して利用できる。また、AIを活用した各種機能も搭載しており、試験問題の自動生成、学習アシスタントチャットボットなども活用可能だ。

なお、“EduTech” とMicrosoftサービスを連携する3モジュールは、学習管理の “Curricula”、試験管理の “Examena”、顧客管理の “Vitae” で構成されており、それぞれ個別の購入にも対応している。さらには、本システムの企業版も近日リリース予定している。

【サービスサイト】AvePoint EduTech キャンパス コミュニティをつなぐ

広告 

PAGE TOP