【日本】Zoomで収録した授業動画を手軽に配信

日本の株式会社フォトロンは、自社の提供する学習動画共有プラットフォーム “CLEVAS” において、新機能を多数搭載した新バージョンを販売開始した。新バージョンでは、Zoomとの連携機能により、対面とリアルタイム、オンデマンドなど様々な環境に対応した動画配信が可能になった。

オンライン
Clevas

“CLEVAS” は、動画へのコメントや評価、分析機能などを搭載した、学習動画共有プラットフォームだ。2017年9月に販売が開始された本プラットフォームは、学習動画や研修動画などの利用で、大学を中心とした教育機関だけでなく企業や病院の研修など、幅広い場面で活用されている。

今回、同社は本プラットフォームの新バージョンにおいて、クラウド収録された動画を手軽に登録できるZoom連携機能の実装を行った。さらには、字幕の付与・翻訳を自動で行う機能や、学習者本人だけが書き込み、検索もできる閲覧可能パーソナルコメント機能など、より効果的な学習を可能にしている。

また、ポータブルエンコーダの “BeeTouchPlus” を利用している場合は、予め登録したスケジュールに従って自動収録・自動登録を行うことも可能だ。同社は今回のバージョンアップによって、様々な環境でより効果的な動画活用を促進できるとしている。

【サービスサイト】CLEVAS

広告 

PAGE TOP