【日本】企業だけでなく学生も利用可能なDX人材育成サービス

日本の株式会社ALBERTは、DXの実践力習得を目的とする人材育成サービスを、株式会社マイナビと共同開発することを発表した。本サービスの提供により、企業・学生・大学をつなぐ新たな価値を共創し、DX人材不足の課題解決を目指す。

人材育成
Albert

株式会社ALBERTは、AI開発を主軸として、ビッグデータ分析やデータサイエンティスト育成に取り組んでいる企業だ。同社は、採用・就職支援ノウハウを持つ株式会社マイナビと連携することで、両社の強みを活かした新たなDX人材育成サービスの開発を開始した。

本サービスでは、DXの素養を高めるコンテンツや育成カリキュラムを、eラーニングを通じて提供していく予定となっている。また、株式会社マイナビのインターンシップにおいても、本サービスに先立ってコンテンツ提供を行い、DXスキルの習得を促していくとのこと。

両社は、キャッシュレス化、自動運転や5Gなど幅広い産業の実行を担う存在として、DX人材に対する期待が高まっているとしている。しかし、DXの実践や人材採用は、企業の経営課題の一つとなっており、サービス事業者としても対応が求められていると述べた。

【企業サイト】株式会社ALBERT

広告 

PAGE TOP