【アメリカ】学校教育の専門的な知識や経験を共有し学習するサイト

アメリカのTeach This Teacher社は、教師やカウンセラー、教務担当など学校教育関係者を対象とする教科や教育技術などについて専門教育サイト “TeachThisTeacher.com” を6月に開始する予定である。同サイトでは、教師が自分に必要な内容のコースを手軽に検索して受講することも、自分自身の専門分野の知識や経験を活かして、教える側として参加することも可能だ。

オンライン
TeachThisTeacher

“TeachThisTeacher.com” は、教科だけではなく、クラス運営、担任業務、教務、生徒指導におけるポジティブな行動介入と支援(PBIS)、プロジェクトベースの学習など、多岐に渡るカテゴリーが予定され、学校教育関係者それぞれが現場経験の中で得てきた知識や技術を共有し学び教え合うことを目標としている。授業の進め方をはじめ現場で培ってきた教師としての専門性は、まさに他の教師が学びたいことであると考えている。

同サイトは、すべての校教育関係者が、指導教科やクラス、教務事務といった専門分野についての体験や知識に加えて、昨年の学校教育オンライン移行によってオンライン学習も熟知していることが、開発のきっかけとなった。これまでも、教師が制作した授業プランや教材などをアップして、他の教師がその利用に対して支払うという形式のサイトは存在していたが、教師同士が専門的な学習を提供し合う形式は初めてであるという。

Teach This Teacher社は、同サイトの立ち上げ・運営のために、実際に教職経験を持つ教師が起業した企業である。サイトに登録し教える側となれば、収入を得ることができるシステムを提供する。

【サービスサイト】TeachThisTeacher.com

広告 

PAGE TOP