【日本】学校のあらゆる機器トラブルに対処するコンタクトセンター

日本の株式会社YE DIGITALは、学校内のICT機器にまつわる様々なトラブルを解決する、“スクールコンタクトセンター” を提供開始した。本サービスでは、電話による相談に加えて、Webサイトからの問い合わせも可能となっている。

ICT
School Contact

“スクールコンタクトセンター” は、学校に導入されたICT機器やネットワークに関する相談を、一つの窓口からまとめて受け付けることで、問題の早期解決を実現するサービスだ。本サービスを利用すれば、あらゆる製品の問い合わせ先を一本化できるようになるため、教育現場の負担軽減に繋げることも可能になる。

現在、日本では新型コロナウイルスの対応策として、GIGAスクール構想の前倒しを行ったことで、学校は急激なICT機器の導入を迫られることになった。その結果、一台の機器が故障しただけで授業が止まってしまうといった事態も発生しており、学校に対する新たなサポートが求められていた。

また、こうしたトラブルの発生時には、教育委員会への問い合わせが集中してしまうリスクもあるという。同社は、“スクールコンタクトセンター” の提供を通じて、問い合わせ業務の代行を実現することで、教育における未来志向のICT活用を可能にしている。

【サービスサイト】スクールコンタクトセンター

広告 

PAGE TOP