【日本】世界的人事教育プログラムが日本企業でも受講可能に

日本の一般社団法人 人事資格認定機構は、株式会社経済界、株式会社シンクスマイルの2社と、新たにリファーラルパートナー契約を締結した。これにより、世界基準の人事教育プログラムの提供と、人事プロフェショナル資格付与を推進していく。

人材育成
SHRM Essentials

一般社団法人 人事資格認定機構は、世界的な人事の権威であるSHRMより、人事向け学習プログラム “SHRMエッセンシャルズプログラム” 日本語版の提供を認められている機構である。同機構はこれまでも、9社と協力してSHRMの普及に貢献してきたが、今回新たに2社と提携したことで、組織単位での研修を実施することが可能になった。

組織単位で “SHRMエッセンシャルズプログラム” を受講するメリットは、人事にまつわる知識が統一され、目標達成のための人事構築のベースを確立できるようになることだ。このため、人事部単位での受講に限らず、取締役や部門長などの、幹部の研修としても有効なプログラムとなっている。

プログラムの受講後は、修了検定に合格することで、世界的に認められた資格である “SHRMクレデンシャル資格” を取得することが可能だ。一般社団法人 人事資格認定機構は、SHRMはこれから日本でも認知度が高まっていくとして、啓蒙活動に邁進すると述べた。

【法人サイト】一般社団法人 人事資格認定機構

広告 

PAGE TOP