【アメリカ】職場で発生する暴力を防止する研修プログラム

アメリカのPrositions社は、職場における暴力防止のためのベストセラー研修プログラム “Getting Real About Workplace Violence for Healthcare” の新バージョンをリリースした。同プログラムは、医療従事者、介護者、また患者などが暴力が起こる可能性を予期し、暴力事件にどのような対応をするかについて、各種情報や実例、行動指針などが説明されている。

オンライン
Prositions

同プログラムの新バージョンは、マイクロラーニングとして提供され、医療関連機関の職場環境での暴力に特化し、初期の段階からエスカレートすることを抑止することも目的としている。暴力が発生した場合の重要な3つのステップ、潜在的な暴力の兆候を認識して対応すること、家庭内暴力が職場における暴力につながる可能性の理解などが、含まれている。

同社の職場暴力対応研修プログラム全体は、世界最大のセキュリティ団体であるASISインターナショナル及び米国人材マネジメント協会(SHRM)によるガイダンスに基づく米国標準規格に準拠している。各種プログラムは、研修用資料と共に、集合研修やeラーニングの教材、マイクロラーニング用ビデオなどが提供されている。

Prositions社は、企業研修教材や資料全般のプロバイダーであり、コンサルティング、ソフトウェア、サービスソリューションなども提供している。同社のモバイルラーニング用アプリ “DashTrain” では、7000を超えるビデオをマイクロラーニングとして使用できる。

【サービスサイト】Prositions, Inc.

広告 

PAGE TOP