【アメリカ】遠隔学習・ブレンディッドラーニングツール部門で最高評価

アメリカのApex Learning社は、学区全体のカリキュラムとして導入される同社の “Digital Curriculum” が、エドテック分野のオンラインマガジン “Tech & Learning” が選出する 2021年の “BestRemote & Blended LearningTool” 賞を受賞したことを発表した。同社のデジタルカリキュラムは、パンデミックの時期全体を通じて、継続的な指導をサポートしてきた。

オンライン
Apex

Apex Learning社のK-12の第6学年から第12学年をを対象とするデジタルカリキュラムは、コロナによる学習環境の変化の中で、遠隔教育及びブレンディッドラーニングの最も優れたツールとして、審査において最高評価を得た。教師は、対面授業でも、ハイブリッド授業でも、生徒は在宅で遠隔教育となる場合でも、シームレスに柔軟に対応が可能であり、生徒の学習が維持されていく。

同社ソリューションのダッシュボードを使えば、生徒がどこで学習していようとも、その学習進捗状況やニーズが可視化され、教師は状態を把握し判断することができる。同社カリキュラムは、コア科目、選択科目、基礎科目、キャリア準備、大学受験準備対策など中高生が必要とする科目を幅広く提供し、カスタマイズも可能である。

ApexLearning社は、学区と緊密に連携して、K-12の生徒たちが、遅延なく卒業する割合を高め、教育機関、さらには卒業後においても成功できることをサポートするためにソリューションを提供している。

【サービスサイト】Digital Curriculum

広告 

PAGE TOP