【日本】美容学校でVR教育の導入開始

日本の学校法人東京滋慶学園ベルエポック美容専門学校は、美容師向けのVR教育 “#美容師VRカリキュラム” を、正式に導入したことを発表した。これにより同校の学生は、一流プロフェッショナル講師の技術を、VR上で習得できるようになる。

教材/アプリ
belle.ac

“#美容師VRカリキュラム” は、株式会社スリーと株式会社ヴィヴァーチェネクストによって開発された、美容師のためのVR教育だ。美容学校においてVR教育を導入するのは、学校法人東京滋慶学園ベルエポック美容専門学校が世界初であるという。

本カリキュラムでは、VR上で自分の手元を確認しながら説明を受けられるだけでなく、VRゴーグルを自宅へと持ち帰り、自宅で復習することも可能となっている。また、実際に本カリキュラムを受講した学生からは、「トップレベルの技術を間近で見られる」「施術者の目線でリアルな動きを体感できる」といった感想も寄せられた。

なお、学校法人東京滋慶学園ベルエポック美容専門学校では、2019年よりVR教育の試験的な導入を行ってきたという経緯がある。その結果、短期間における技術習得と熟達に圧倒的な効果が認められたことから、今回の本格導入に至ったとのこと。美容師のVR教育についてのトークセッション動画も公開している。

【学校サイト】学校法人東京滋慶学園ベルエポック美容専門学校

広告 

PAGE TOP