【アメリカ】中小企業対象の研修管理システム評価

アメリカの中小企業対象オンラインソリューションのレビューサイト “Digital.com” は、2021年版優秀研修管理システム14のリストを発表した。リストに選ばれたシステムは、必要な機能に加えて、コース開始から修了までを管理すること、他の業務ソフトとシームレスに統合できるかどうかという、3点を基準として評価されている。

オンライン
Digital.Com

“Digital.com” のリストの具体的な基準は、機能として受は講者の登録、スケジューリング、研修修了確認、経理処理、研修コース評価などのタスクがサポートされているかなどである。またコース管理では、受講者の進捗状況やコース修了などを追跡しレポートする機能はどうか、他ソフトとの統合では給与計算・コンプライアンスツールなどのソフトが対象となっている。

対象となった30を越えるシステムについて、40時間以上かけて評価選定されたリストを見ることによって、企業はそれぞれの研修管理システムの主要な機能を理解できる。リストには、主に企業が導入しているシステムもあるが、企業・教育機関どちらにおいても利用されているD2LのBrightspace、オープンソースのMoodleも入っている。

Digital.com社は、中小企業が様々なオンラインツール、製品、サービスなどの購入・導入時に参考となるレビューを提供する独立したサイトとして “Digital.com” を運営している。

【レビューサイト】Digital.com

広告 

PAGE TOP