【日本】アプリ化で学習の場を広げる

unblanche-workshop

【日本】バレエ練習アプリが教室でも導入可能に

◆日本のUNBLANCHE株式会社は、全国のバレエ教室・学校を対象に、定額制サービス “Prime+” をリリースした。“Prime+” は、バレエを学ぶためのSNSアプリ “B-SLASH” の新プランとして提供されるもので、コロナ禍におけるバレエ教室の支援を目的としている。◆

“B-SLASH” は、毎日のトレーニングを日記として記録したり、プロダンサーの動画を閲覧したり、各種情報を収集することができる、バレエに特化したSNSアプリだ。本アプリを利用することで、内省する習慣や周囲とのつながりを日常に取り込みながら、正しい努力を積み重ねることができるようになる。

一方で、これまで対面でレッスンを行っていたバレエ教室では、コロナ禍でのコミュニケーション不足やモチベーションの低下といった、新しい問題に直面している。新しく、教室向けプラン “Prime+” を提供することで、生徒向けの24時間サポートや、無料チェックイン、ワークショップへの割引参加などの特典を通じて、バレエ教室の課題解決に寄与していく。

他にも、“Prime+” を申し込んだ教室には、バレエの練習に最適なバレエノートや、教室用のカレンダー、成績表フォーマットなど、各種プレゼントが用意されている。同社はこの新プランの提供によって、少しでも多くの人が新しい方法でバレエを学べるよう、生徒にサービスを届けたいと述べた。

【サービスサイト】Prime+

 
 

progrela

【日本】専門学校の国家試験対策をスマホアプリに

◆日本の株式会社オリエンスは、専門学校向け学習支援サービス “progrela” が、学校法人敬心学園日本医学柔整鍼灸専門学校に導入決定したことを発表した。これにより同校は、学習のスマホ対応を実現しつつ、LAによる学習記録の分析・活用を行っていくことになる。◆

“progrela” は、専門学校での国家試験対策に特化した、スマホアプリ対応の学習支援サービスだ。本サービスを利用することで、従来の授業で使っていた過去問題・予想問題集を、そのまま生徒のスマホに配信できるようになるため、学習成果の最大化と業務の効率化を実現することが可能になる。

また、本サービスでは、過去の授業動画を繰り返し復習できるアーカイブや、学習状況を可視化する学習レポート機能も搭載されている。さらには、学校に合わせたカスタマイズも行っているほか、発注後最短3ヶ月でリリースできるスピードの速さも大きな特徴となっている。

学校法人敬心学園日本医学柔整鍼灸専門学校は、コロナ対策で非対面型授業への移行が進んだことを受けて、過去問題のスマホアプリ化と学習管理が可能な、本サービスの導入を決定したという。なお、同校はこれまでにも、遠隔授業などICT教育の導入において高い評価を得ている。

【学校サイト】学校法人敬心学園日本医学柔整鍼灸専門学校

 
 

AUTO ACADEMY

【日本】自動車教習所の学科教習をスマホアプリで受講

◆日本の株式会社ティファナ・ドットコムは、自動車教習所の学科教習をオンライン受講できる “オート・アカデミー” から、新たにAndroid版アプリの提供を開始した。アプリを使えば、忙しくてまとまった時間が取れない人や、3密を避けたい人でも、簡単に免許取得を目指せるようになる。◆

“オート・アカデミー” は、自動車教習所で行われている学科教習を、オンラインでオンデマンド受講することができるサービスだ。今回、本サービスからAndroid版アプリがリリースされたことで、時間や場所に縛られずに、より手軽に質の高い学科教習を受講できるようになった。

本サービスのオンライン講義は、警察庁・公安委員会の法令ガイドラインに準拠しているほか、本人認証システムも搭載しているため、従来と同様の教習課程を実現することが可能だ。さらには、オンラインとオフラインの両立にも対応しており、受講者のスケジュールに合わせた進行ができるようになっている。

なお、“オート・アカデミー” のiOS版についても、現在登録審査を行っている最中とのことだ。同社は今後も、政府が推進するDX・デジタル化施策において、より一層付加価値の高い技術の開発を行っていくとしている。

【サービスサイト】オート・アカデミー

広告 

PAGE TOP