【日本】DX人材を社内で育成してコストを大幅削減

日本のライズバイ株式会社は、DX人材を社内で育成できるサービス “ゼロコストDX™” の提供を開始した。本サービスにより、全国的に深刻化しているDX人材不足を解消しつつ、企業・自治体の予算不足も同時に解決できるようにする。

人材育成
zerocostdx

“ゼロコストDX™” は、これまで外部の人材に頼っていたDX推進を、社内の人材で行えるようにすることで、DXにまつわるコストを大幅に削減する研修サービスだ。そして、育成したDX人材は外部へ派遣することができるため、新たな収益を得ることも可能になる。

本サービスの受講者は、3ヶ月間の集中トレーニングを通して、DX推進に必要な知識・技術を体系的に習得していく。また、実際に社内のDX推進を行うOJTにおいては、経験豊富なプロジェクトマネージャーがサポートすることで、より現場に寄り添った「喜ばれるDX」を実現できるようになっている。

本サービスでは他にも、AI・機械学習の資格取得対策や、新しいテクノロジーへの対応など、様々な学習項目の習得が可能だ。同社は、昨今のDXプロジェクトには失敗が多いという事実を指摘したうえで、社員主導で行う内製DXのメリットを強調している。

【サービスサイト】ゼロコストDX™

広告 

PAGE TOP