【アメリカ】カスタマーエクスペリエンスのオンラインコース

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のビジネススクールMIT Sloanは、エグゼクティブ教育として、行動科学をカスタマージャーニーに活用して、新しいカスタマーエクスペリエンスを開発するためのオンラインコース “Breakthrough Customer Experience(CX) Strategy” を開始した。

オンライン
MITSloan

“Breakthrough Customer Experience(CX) Strategy” は、マーケティング部門担当者、起業家、経営幹部などを対象としたコースで、MIT Sloanの講師が担当する。受講者の安全を確保するため、Zoomを利用して完全にオンライン・ライブで実施するが、実践的な教育内容も十分に提供される予定である。

同コースでは、最先端の行動経済学をリーダーシップ戦略と組み合わせて、革新的なマーケティング戦略と競争上の優位性を開発するかを学習していく。パンデミックにおいて、顧客に商品やサービスの価値を伝えるためにはデジタルテクノロジーが不可欠となり、ブランドには、人的要素を鋭敏に認識しながら、データ主導のカスタマーエクスペリエンス戦略が必要であるという。

MIT Sloanは理工系大学のビジネススクールとして経営とテクノロジーの融合を目指したカリキュラムを持つ。MIT Sloan Executive Educationは、学位取得を目標とするプログラムではなく、ビジネスのプロフェッショナルを対象とする、短期コースやオンラインコース、企業を対象とするカスタムプログラム、5週間のマネジメントプログラムなどを展開している。

【コースサイト】Breakthrough Customer Experience (CX) Strategy

広告 

PAGE TOP