【日本】法人向け個別語学学習サービスを展開

日本の株式会社WizWeは、3月より、同社のプラットフォーム “Smart Habit” 上で、法人向け個別語学学習サービス “Smart Habit Self Study” を提供開始する。オンライン形式のため、いつでもどこでも学習できることと、担当メンターチームによるサポートを受けられることが、大きなメリットである。

オンライン
Smart Habit

“Smart Habit Self Study” では、法人向けに、基本英語力強化コース、TOEIC強化コース、ビジネススピーキング力強化オンライン英会話コース、スピーキング試験VERSANT対策コースの4コースが展開される。利用者が継続的な学習習慣を身に着けられるよう、メンターチームが適切なタイミングで介入し、フォローを実施する。語学学習においては、継続的に学習に取り組む姿勢を作ることが、とても重要である。

また、同社は、文科省が推進する英語4技能強化の流れにも配慮した内容で、学習塾・中高・大学専門向けの “Smart Habit for School” も提供している。オンラインながら、きめ細かいメンターフォローを実施することで生徒の学習継続をサポートして、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4技能をバランス良く高めていく。

株式会社WizWeは、語学研修、法人研修を提供、法人対象の “Smart Habit” では英語、日本語、中国語、人材グローバル化研修を展開、導入企業も多い。

【サービスサイト】Smart Habit

広告 

PAGE TOP