【アメリカ】ベストビジネススクールのリストに入ったオンラインMBA

アメリカのステッソン大学(Stetson University)は、同校の経営学修士(MBA)が、大学進学試験対策指導の提供、在学生による所属大学調査、大学評価などを行うプリンストン・レビュー(Princeton Review)によって、2021年のベストビジネススクールのリスト “2021 Best Business Schools” に選ばれたことを発表した。同プログラムは2019年にオンラインに移行している。

オンライン
Stetson

“2021 Best Business Schools” は、大学側・学生側両者の調査に基づく。2019~20学年度における、各大学ビジネススクール事務局管理部門に対する調査では、入学要件、MBA教育の内容、在学生、卒業生の就職などのデータまで多様な200を超える質問が含まれている。また、2017~2020年、244のビジネススクールの17800人以上の学生に対して、研究やキャンパスライフ、キャリアプランなどについて、調査を実施している。

ステッソン大学のMBAプログラムは100%オンラインであるが、今回の “2021 Best Business Schools” は、オンラインプログラムのリストではない。同プログラムに在籍する学生を対象とした調査によると、その魅力は、キャリアの向上を目指している社会人にとって、仕事と学業が両立しやすい点であり、同じ目的を持つ真剣な学生が多いと感じているという。

ステッソン大学は、プリンストンレビューの386校をリストアップしたベストカレッジにおいても選ばれている私立大学で、他の媒体によるランキングでも評価されている。

【MBAサイト】Business Administration

広告 

PAGE TOP