【アメリカ】資格取得でサイバーセキュリティのキャリアアップ

アメリカのInfoSecAcademy社は、同社の情報セキュリティトレーニングを提供する “InfoSecAcademy.io” において、ベンダーニュートラルである国際的なサイバーセキュリティ認定資格取得のためのコース “CompTIA CySA+ Cybersecurity Analyst (CS0-002)” を開始した。

オンライン
InfoSecAcademy

“CompTIA CySA+ Cybersecurity Analyst (CS0-002)” コースは、ITセキュリティ分野での経験者を対象として、ITセキュリティの状況を分析し、セキュリティ全体を改善するために必要となるスキルを習得し、資格取得を目指す。資格取得によって、企業が組織における、脅威検出や脅威分析ツールを使用して、分析、監視を行い、重要なインフラやデータのセキュリティを維持するスキルを証明することができる。

“InfoSecAcademy.io” の学習プラットフォームは、AIとアダプティブラーニングテクノロジーを使用して、受講者個人やチームの目標に従った学習コースを、それぞれに個別化して提供する。コースでは、受講者のペースに合わせてビデオが配信され、さらに学習の進捗状況や成果を分析して受講者に知らせていく。

InfoSecAcademy社は、企業や組織における研修や個人のキャリアアップのためにサイバーセキュリティ、セキュリティ意識、セキュリティ管理、インシデント対応、安全なコーディング、ハッキングと侵入テスト、ネットワークセキュリティなど、多くの情報セキュリティコースを提供している。

【コースサイト】CompTIA CySA+ Cybersecurity Analyst (CS0-002)

広告 

PAGE TOP