【日本】教育に変革をもたらすオンライン高校

日本の株式会社ワオ・コーポレーションは、通信制高校 “ワオ高等学校” を2021年4月に開校することを発表した。同社では、能開センターや個別指導アクシスなどの学習塾の運営を行っており、本校にもこれまで培われてきた教育構想が取り入れられている。

教育総合
wao

“ワオ高等学校” は、通常の基礎科目に加えて、教養探求や英語実践、オンラインアクティブラーニングなどを独自に取り入れた、広域通信制の高等学校だ。さらに本校では、将来に直結する学びとしてオプションプログラムが用意されており、データサイエンティストやアントレプレナーの養成のほか、海外留学支援なども実施している。

なお、本校は単位制となっており、どの時期にどの教科を履修するのかを、生徒自身が自由に決めることが可能だ。また、オンライン授業についても、従来のような一方向の映像配信ではなく、クイズ&クエスト形式のアウトプット型を採用することで、自身だけでなく他者の考えにも触れられるようになっている。

“ワオ高等学校” では現在、本校の強みや実際の授業の雰囲気などを知ることができる、体験取材動画を公開している。そして、実際に体験授業を受けてみた参加者からは、「他の人と掛け合いしながらの授業がすごく楽しかった」といった好意的な感想が寄せられていた。

【プログラムサイト】学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

広告 

PAGE TOP