【日本】テクノロジーが教育を進める

azabu

【日本】獣医大学でVR教育の導入が開始

◆日本の学校法人麻布獣医学園 麻布大学は、獣医外科学実習の授業において、360度カメラで撮影したVR動画の活用を開始した。こうしたVR技術の採用は、国内における獣医学系大学としては初の取り組みであるという。◆

学校法人麻布獣医学園 麻布大学が導入したVRシステムは、外科手術における基本的な技術を習得するための、獣医外科学実習という授業において採用された。VRヘッドセットにiPhoneを装着して24名の学生が同時に視聴できるシステムである。現在用意されているVRコンテンツは、イヌの去勢手術、手術の準備・消毒、気管挿管の3種類である。

VRを導入したことにより、それぞれの学生がベストポジションで手術や処置を視て実習を受けられるようになると共に、全体の様子や雰囲気を感じ取れるなど、一般的な動画では実現できない教育効果が得られるようになっている。また、授業を実施する学校側にとっても、手術を何度も繰り返す必要がなくなるため、教育の効率化と質の向上につなげることが可能だ。

同大学は今回のVR導入について、正確な手技の指導ができるだけでなく、研修獣 医師、大学院学生、動物看護師の協力による動画制作は指導者の熱意をリアルに伝えられるなどのメリットもあるとコメントしている。今後も、質の高いVRコンテンツの制作を行っていくとのこと。

【大学サイト】麻布大学 獣医学部 獣医学科

 
 

millvi

【日本】動画プラットフォームがLMSと連携

◆日本の株式会社エビリーは、動画配信プラットフォーム “millvi” とオープンソースLMS “moodle” を連携するプラグインとして、“millvi moodle plugin” の提供を開始した。これにより、動画配信を利用した効率的なオンライン授業の実施を可能にする。◆

“millvi” は、動画配信システムを中心に、様々な動画ソリューションを活用することができるプラットフォームだ。今回、オープンソースLMSである “moodle” と “millvi” との連携機能が追加されたことで、本プラットフォームをオンライン授業に活用することが可能になった。

これによって、動画の管理を一元化するだけでなく、受講者の視聴状況や視聴履歴を様々な角度から分析する、といったことも新たにできるようになっている。また、受講する側も、倍速機能やシーク機能を自由に設定して、快適な学習を行うことが可能だ。

“millvi moodle plugin” を実際に導入している早稲田大学は、教員自身が簡単・安全に講義動画配信を行えるようになり、安定したオンライン授業の実現につながったこと、今後は対面・オンライン両方の授業を組み合わせた「ハイブリッド授業」が進み、オンライン配信環境の整備がより必要になるとコメントしている。

【サービスサイト】millvi moodle plugin

 
 

AITalk

【日本】eラーニング教材に高品質なAI音声を追加可能に

◆日本の株式会社エーアイは、自社の高品質音声合成エンジン “AITalk®” が、統合型ラーニングシステム “CAREERSHIP®” に採用されたことを発表した。これにより、社内でeラーニング教材を作成する際に、高品質なAI音声を生成することができるようになる。◆

“CAREERSHIP®” は、上場企業売上TOP100社のおよそ半数が導入している、大企業・グローバル企業向けの統合型ラーニングシステムだ。同システムの機能の一つであるeラーニング教材作成機能 “eStudio” に、高品質音声合成エンジンの “AITalk” が採用されたことで、教材のナレーション音声として利用することができるようになった。

“AITalk®” は、単なるテキストの読み上げだけでなく、最新の深層学習技術を活用した、人間らしく感情豊かな音声を生成することが可能だ。さらには、音声の質感にもこだわっており、人間に近い肉声感を実現した従来型波形接続音声合成と、雑音の無い安定した音声を生み出せるDNNパラメトリック音声合成のいずれかを、利用シーンに合わせて選択することもできるようになっている。

なお、“eStudio” は、パワーポイントやエクセルなど全23種類の取り込みに対応しているため、マニュアルいらずで簡単にeラーニング教材を作成可能だ。株式会社エーアイでは、ナレーション作成の他にも、コールセンター向けや、Web向けの音声製品も展開している。

【サービスサイト】AITalk

 
 

progummy

【日本】オンライン指導に特化したプログラミング学習

◆日本の株式会社プログミーは、共同編集機能を搭載したビジュアルプログラミングツール “プログミー” の、アーリーアクセス版の提供を開始した。本サービスは、世界的に利用されているScratchをベースにしており、簡単に操作可能となっている。◆

“プログミー” は、マウスによるドラッグ&ドロップだけでプログラミングを学ぶことができる、ビジュアルプログラミングのためのWebアプリケーションだ。本サービスは、他人のプログラミングをリアルタイムで共有できるため、先生と生徒が意思疎通をしながらスムーズに学習できるようになっている。

友達や仲間同士と共同でプログラミングをすることで、苦手な部分を補いあったり、協力して楽しく学習を進めることも可能だ。なお、本サービスはダウンロード不要となっており、インターネットさえあればすぐに利用できるという点も大きなメリットとなっている。

同社は、従来のオンラインプログラミング教育について、進捗確認が難しいという先生側の課題に加えて、一人で黙々と学習することになる生徒のストレスにも言及している。そこで、快適な指導と楽しいプログラミングを実現すべく、本サービスの開発に至ったという。

【問い合わせ先】株式会社プログミー info@progummy.com

広告 

PAGE TOP