【日本】授業の様子をVR録画して教員研修に活用

日本の株式会社エデュテクノロジーは、GIGAスクール構想・生徒一人一台端末に対応する、次世代型教員研修の実証研究を開始した。この実証研究は、VR映像の配信と、教育効果を可視化するアンケート分析を組み合わせた、新たな取り組みとなる。

調査研究
Edutechnology

株式会社エデュテクノロジーが実施する次世代型教員研修は、生徒一人一台端末を導入した授業の録画配信と、児童生徒の思考力・表現力の向上を計測するアンケートサービスで構成されたものだ。特に録画配信では、生徒の動きを俯瞰的に捉えることができる360度カメラを使用することで、生徒の反応を授業改善に役立てることもできるようになる。

録画した授業はYoutubeで視聴することができるため、授業に直接参加しなくても、ライブ視聴やオンデマンドでの受講が可能だ。そして、授業後に生徒にアンケートを行うことで、教員へのフィードバックを実現するとともに、分析結果をレポートとして学校や教育委員会に提出することもできるようになる。

なお、今回の実証研究は、埼玉県総合教育センター・千葉県総合教育センターとの共同プロジェクトとして、埼玉県立越谷南高校にて行われる。同社は、この研究をもとに開発した研修を、来年度から全国に向けて展開することを予定しているという。

【企業サイト】株式会社エデュテクノロジー

広告 

PAGE TOP