【アメリカ】教育機関に特化したHRソリューション

アメリカのNEOGOV社は、大学、短大、コミュニティカレッジ、K-12教育機関などに特化したHRソリューションを提供する部門として “NEOED” を立ち上げることを発表。同社は、6,000以上のパブリックセクターや教育関連企業や組織にサービスを提供する有力企業であるが、教育関連のHRニーズにより対応していくことを目的とする。

人材育成
NEOED

“NEOED” が提供するHR管理プラットフォームは、教育組織におけるニーズを調査しその結果に基づいている。教員、職員、学生アルバイトなどすべての従業員のライフサイクル全体をカバーする採用・能力開発・人事管理という3つのモジュールで構成されている。各自に適切な評価やフィードバックの実施、専門的な研修促進、契約更新などの機能が強化されている。

導入によって、新規採用にかかる時間を短縮、さらにオンボーディングを合理化、従業員の業務達成や成果を管理して改善を進め、残業などのコストを削減するなどの効果が見込まれている。 “NEOED” は、新ブランドとして、また、既存顧客に対する新機能として、いずれも2021年初めにリリースを予定。

NEOGOV社は、使いやすく実装も迅速なHRソリューションの有力プロバイダーであり、州をはじめとする地方行政機関や組織のHR部門における、採用、オンボーディング、業績評価のプロセスすべてを自動化している。

【サービスサイト】NEOED

広告 

PAGE TOP