【日本】PCだけでロボット操作の訓練ができる教育ツール

日本のニュートラル株式会社は、製造現場の様々なロボットに対応できる、操作教育ツール “ロボットオペレーションラーニング” を発表した。PCのみで利用できる本ツールは、2020年11月より販売が開始される予定となっている。

教材/アプリ
neutral

“ロボットオペレーションラーニング” は、PC上でロボットの動きを再現することで、実機を使用することなくロボット操作教育を行えるツールだ。本ツールを利用することにより、訓練中にロボットを故障させてしまう危険が無くなるだけでなく、教育コストの削減や、内容の標準化を実現することも可能になる。

本ツールでは、ロボットの操作方法を視覚的に説明するチュートリアルモードの他に、スキルが身についているかを測定するテストモードも用意されている。さらには、カスタマイズにも対応しているため、ロボットのメーカーや種類を気にすることなく、操作教育を実施することが可能だ。

ニュートラル株式会社は、スマート工場ソリューションの提供や、研修事業に取り組んでいる企業である。同社は本ツールについて、利用者によるコンテンツ作成への対応を行うほか、ロボット以外の操作教育も提供していくとしている。

【企業サイト】ニュートラル株式会社

広告 

PAGE TOP