【日本】産学連携を推進するオンライン研究会が開催

日本のCCC MARKETING HOLDINGS株式会社は、産学協働を創出するオープンイノベーションプラットフォーム “学生マーケティング研究会” の提供を開始した。同社では、参加者に向けてデータやリサーチサービスなどのアセット提供を行うことで、データサイエンスによるサポートを担っていく。

産学連携
CCCMKHD

“学生マーケティング研究会” は、7000万人を超える生活者のライフスタイルデータやインサイトを軸に、大学・研究機関・企業が幅広く連携することを目的としたプラットフォームだ。第1回目となる研究会では、若者視点での新たなマーケティング企画をテーマに、東京工業大学や専修大学など計6校が参加する。

なお、参加企業については、ゼビオ株式会社、日産自動車株式会社、株式会社吉野家、そしてオール日本スーパーマーケット協会が、それぞれの分野から若者の消費について考え、新たな施策を提案していく。この研究会は、2020年9月26日から2021年1月23日まで開催され、参加はすべてオンラインで行われる。

CCC MARKETING HOLDINGS株式会社は、主にマーケティングやデータベース事業を手掛けている企業だ。同社は今後も、“学生マーケティング研究会” への幅広い参加を募り、オープンイノベーションを推進していくとしている。

【企業サイト】CCC MARKETING HOLDINGS株式会社

広告 

PAGE TOP