【日本】オンラインを利用して自分で学習する

studykarte

【日本】自学自習をオンラインで改善する学習管理アプリ

◆日本の株式会社スタディカルテは、学習情報の一元管理によって自習の効率化を実現するWebアプリ “Study Karte” をリリースした。同社は本アプリを通じて、オンライン講師による自学自習の支援を行い、学習効率の飛躍的な向上を目指す。◆

“Study Karte” は、生徒の目標・成績・教材などの学習情報を一元管理することで、大学受験に向けた自学自習の効率を高めるWebアプリだ。本アプリを利用することにより、生徒はスマホから「何を、いつまでに、どれくらい、どのように学習すれば良いのか?」を確認し、自ら学習改善を行うことができるようになる。

同社の運営する学習塾では、本アプリを活用して、目標の明瞭化や、理解度の可視化、適切な教材選びなどを提供しつつ、オンライン指導での講師の負担軽減も実現していくとしている。さらには、講師による自学自習サポートとして、疑問点の解消や学習習慣の確立なども行う。

株式会社スタディカルテは、自学自習のコーチングに特化したオンライン個別指導塾 “スタディカルテLab” を運営している企業だ。同社は、大学受験において重要である自学自習について、効率が悪化してしまう6つの原因を指摘しつつ、改善の必要性を訴えている。

【企業サイト】式会社スタディカルテ

 
 

CANPLAY STUDENT

【日本】作曲しながらプログラミングを学べるオンライン講座

◆日本のEXDREAM株式会社は、中学・高校生を対象に、オンラインプログラミング講座 “CANPLAY STUDENT” を開設した。本講座は、同社の運営する音楽TECHスクール “CANPLAY” の姉妹サイトとして、より初心者向けの内容となっている。◆

“CANPLAY STUDENT” は、ラズベリーパイに搭載されているプログラミングアプリ “Sonic Pi” を活用することで、音楽を奏でながらプログラミングを学べるオンライン講座だ。本講座では、作曲を通じてプログラムの読み書きを習得できるため、初心者でもプログラミングの基礎を身に付けられるようになっている。

また、初級コースの修了後は、より本格的な作曲にチャレンジしつつ高度なプログラミングを学べる、上級コースを受講することも可能だ。なお、どちらのコースでも、機材の提供まで行ってくれるプランや、講義動画のみを視聴したい人向けのプランなどが用意されているため、受講者の環境に合わせて選択することができる。

さらに今後は、自分専用のAIスピーカーを作れる講座や、人感センサーを作れる講座も追加予定とのこと。EXDREAM株式会社は、音楽とテクノロジーの組み合わせを通じて、教育や研究、制作などに取り組んでいる企業。

【講座サイト】CANPLAY STUDENT

 
 

ikus.ai

【日本】新しいeラーニング形式で先端技術を学ぶ

◆日本の株式会社キカガクは、最先端技術が学べるeラーニングプラットフォーム “ikus.ai” の提供を開始した。本プラットフォームでは、モチベーションの維持や正しい実力の評価を可能にすることで、既存のeラーニングが抱える課題の解決を目指している。◆

“ikus.ai” は、AIや画像処理、自然言語処理などの最先端技術を、eラーニングで学ぶことができるプラットフォームだ。本プラットフォームを利用することにより、学習の道筋を整理しながら、身に付けたいスキルを最短距離で習得できるようになる。

本プラットフォームでは、個人での受講に加えて、他の受講生と共に学習を進められるチーム学習の利用も可能だ。また、テストシステムについても、実践に近い演習形式の内容にすることで、受講者の実力を正しく計測できるようになっている。

なお、“ikus.ai”では、学習コンテンツの作成者を支援する認定クリエイター制度も用意されており、認定された利用者は、全てのコースを無料で受講できるなどのメリットを受けることが可能だ。株式会社キカガクは、先端技術に関する教育事業を展開している企業。

【サービスサイト】最先端スキルを最短で学ぶ学習プラットフォーム ikus.ai

広告 

PAGE TOP