【アメリカ】K-12教員を対象とするオンライン授業移行指導

アメリカのModel Teaching社は、幼稚園から高校までの教員を対象に、対面授業からオンライン授業移行するための準備研修 “Online Learning Essentials”(オンライン学習の要点)の提供を開始した。COVID-19のパンデミックによって学区や学校、教員は準備不足の状態でオンライン授業に移行した。同研修は、新学期からのオンライン教育必要性を考えて、教員のオンライン授業能力を育成することが目的である。

オンライン
modelteaching

“Online Learning Essentials” は、オンライン授業の計画と管理に慣れていない教員に、オンライン授業の入門、反転学習、ブレンデッド・ラーニング、オンライン学習環境への移行という4コースが提供される。現在のカリキュラムをオンライン授業に移行する方法だけではなく、テクノロジーベースの学習によって児童や生徒に新しい学習体験を提供する方法までを、学んでいく。

9月からの新学期においても、通学や対面授業ではなくオンライン授業の必要性があると予想され、同研修はその準備のために新しく開発された。特に、多くの学校が予定している教室授業とオンラインでの家庭学習とを混合した学習方式について、詳しく学習する。コースを受講する教員は、個別に専門的なフィードバックやコーチングをオンライン教育の専門家から受けることができる。

Model Teaching社は、学年、分野、科目、テスト、エドテックなど多様な内容を取り上げ、教員のための専門能力開発オンライン研修を開発提供、受講者は、授業実施例、授業指導計画、印刷可能な教材リソースなども利用できる。

【コースサイト】Online Learning Essentials

広告 

PAGE TOP