【日本】低速ネットワークでも使えるオンライン授業サービス

日本のレゾナント・ソリューションズ株式会社は、オンライン授業やアクティブラーニングを支援する学習管理システム “Resonant LMS Amanote” を提供開始した。本サービスは、同社とAmaplex Software社が提携することで実現した。

オンライン
Amanote

“Resonant LMS Amanote” は、資料と音声を同期させたオンライン資料を、教員が自ら手軽に作成することができるサービスだ。本サービスで作成した資料は、学生が直接マーキングやノート作成を行えるほか、動画よりもサイズが小さいため、低速ネットワークでも利用できるようになっている。

また、既存のパワーポイントやワードファイルにも音声を同期させることができるため、既に行った授業の復習教材としても活用可能だ。さらには、理解度テストを作成したり、ワークシートにフィードバックを挿入して受講者に返却する、といったこともできる。

なお、本サービスは教育機関だけでなく、企業・団体のオンライン研修やマニュアル作成における活用も想定しているという。レゾナント・ソリューションズ株式会社は、教育機関・企業向けにLMSの提供を行っている企業である。

【企業サイト】レゾナント・ソリューションズ株式会社

広告 

PAGE TOP