【カナダ】オンラインカリナリースクールが大学と提携

カナダのオンラインカリナリースクールRouxbeは、アメリカのバージニア ウェスレヤン大学(VWU)とパートナーシップを締結して、料飲業界でプロを目指すための教育を行う2本のオンラインプログラムの提供を開始した。両プログラムは、マルチデバイス対応、VWUの継続教育としてeラーニングで実施される。

オンライン
rouxbe

プログラムの一つは、調理のプロを目指す、調理の基本知識とスキルの開発及び強化を考えた200時間コースである。コースの特色は、資源として持続可能なシーフードをメニューに入れるための知識と食品ロスの削減について学ぶことだ。食品資源を尊重する価値観を育て、料飲業界を変化させていきたいと考えている。

もう一つは、肉、卵、乳製品など動物性の食物を使わず植物性の食品だけを摂る、菜食主義プラントベースの料理に特化したプログラムである。プラントベース調理について基本を学び、食品ロス削減、さらにはビーガンデザートのレシピや製作のテクニックも学んでいく。

Rouxbeは、プロの調理人から家庭料理まで、幅広いレベルのオンラインプログラムを提供している。また、英語だけではなく、スペイン語、フランス語など5か国語でプログラムは展開され、180か国以上でeラーニングが可能となっている。Rouxbeのプログラムは、アメリカ料理連盟教育財団と世界司厨士協会連盟(WorldChefs)の両機関から研修プログラムとして認定されている。

【プログラムサイト】Culinary Certificate Programs from Virginia Wesleyan University

広告 

PAGE TOP