【アメリカ】コネクティッド玩具市場予測2020年~2025年

アメリカのOrbis Research社は、スマホやタブレット等に接続して使うコネクティッド玩具市場に関する分析と予測レポート “Global Children Connected Toys Market Growth 2020-2025” の販売を開始している。2019年時点でコネクティッド玩具市場規模は58億米ドルに上り、2020年から2025年にかけての年平均成長率は、16%になるとのデータを示している。

調査研究
Orbis

“Global Children Connected Toys Market Growth 2020-2025” は、市場の調査・分析から、コネクティッド玩具市場の成長について、教育市場における採用が市場拡大につながる、スマートフォンが子どもに普及したことで需要拡大も起こっている、セキュリティやデータプライバシーについて規制の整備が進み、この種の玩具を利用しやすい社会環境が作られていると、指摘している。

コネクティッド玩具は、一般的にマイクとスピーカー、データを処理するためのアプリによって構成され、使用する子供の音声を認識して、パーソナライズされた体験を与える。たとえば、自然言語処理テクノロジーにより、子供の年齢やスキルに合わせた応答をすることも可能である。また、保護者は子供の知的発達に役立つ教育玩具としてコネクティッド玩具に、注目している。

Orbis Research社は、市場調査企業であり、最新の市場動向に関する情報データベースを持ち、顧客のニーズに適したカスタマイズされたレポートを作成している。同社のウェブサイトでは、最新の優れた市場調査を販売、オンライン・オフラインでのサポートも提供している。

【レポートサイト】Global Children Connected Toys Market Growth 2020-2025

広告 

PAGE TOP