【日本】大学選びを支援する進路学習プログラムが無償化

日本の特定非営利活動法人NEWVERYは、これまで有償で提供してきた進路学習プログラム “WEEKDAY CAMPUS VISIT” の、無償オープン化を発表した。これに加えて、教育機関や企業、フリーランスでも利用できるように、広く提供を行っていく。

ウェブサービス
Newvery

“WEEKDAY CAMPUS VISIT” は、高校生が「大学の普段の一日」を体験すると共に、大学選びの専門家であるコーディネータの指導を受けることによって、自分自身の目線での進路選びを促進するプログラムだ。本プログラムは、これまでにも多くの大学で導入されてきたが、この仕組みをより普遍的なものにするために、無償化を決定したという。

無償化と同時に、プログラムの対象者を大きく広げることにより、高校や専門学校をはじめ、進学塾や受験情報サービス会社、キャリア支援事業者など、様々な業種で利用することが可能になった。さらには、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて、オンライン講義や、学校説明会のオンライン化などにも対応している。

特定非営利活動法人NEWVERYは、キャリア形成支援事業とコミュニティ・デザイン事業を手掛けている団体だ。同団体は、本プログラムの無償化によって、より理想的な高大接続モデルが日本全国に広がることを期待していると述べている。

【プログラムサイト】WEEKDAY CAMPUS VISIT

広告 

PAGE TOP