【日本】動画マニュアルをあらゆる言語に一括翻訳

日本の株式会社フォトロンは、動画編集アプリケーション “Photron-Mobile Video Creator” において、100ヵ国語以上の翻訳・読み上げに対応した翻訳機能搭載モデルを発売した。本アプリはこれまでにも、動画マニュアル制作ツールとして企業に活用されてきた。

教材/アプリ
Photron

“Photron-Mobile Video Creator” は、スマホやタブレット1台で、誰でも簡単に動画マニュアル・作業手順ビデオをできる動画編集アプリだ。本アプリでは、カット編集やテロップ入れ、ナレーション挿入などの動画編集を、4つのステップで手軽に作成することが可能となっている。

今回、本アプリの翻訳機能搭載モデルが登場したことにより、外国人を雇用している企業でも、従業員に合わせた言語で作業理解のサポートをすることが可能になった。なお、翻訳はテキストごとに行うだけでなく、動画全体の一括翻訳にも対応している。

iPhone/iPad動画編集アプリ “Photron-Mobile Video Creator” には、端末固定版、フローティングライセンスがある。株式会社フォトロンは、放送・映像関連機器メーカーとして、ハイスピードカメラや画像処理システムの開発・販売を行っている企業だ。

【製品サイト】iPhone/iPad 映像制作・編集アプリ Photron-Mobile Video Creator

広告 

PAGE TOP