【日本】DX時代を主導するグローバル人材の育成に着手

日本の学校法人ISI学園は、専門学校東京ビジネス外語カレッジに “グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース” を新設した。これにより、デジタル・ビジネスをリードできる、グローバル・デジタルリテラシー人材の輩出を目指す。

デジタル
TBL

“グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース” は、グローバルな視座に立ちながらデジタル運用ノウハウを活用し、様々な社会課題を創造的に解決することができる人材を育成するコースだ。本コースでは、20カ国以上の国籍の学生と共に学ぶことで、異文化理解力と語学運用能力を向上させるとともに、海外提携大学での学士資格の取得も可能となっている。

そして、将来のDXを主導できるよう、様々な企業と連携した取り組みも行う。具体的には、実践的なプロジェクト型授業や、企業現場の視察などを通して、最先端のデジタル・ビジネスを複合的に経験できるようにする。また、AI時代に必要なITリテラシーとビジネスコミュニケーション力を身につけることで、未来のデジタル社会の構想力を養う。

“グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース” は、2021年4月の開講を予定している。同社は、本コースを提供することで、今後ますます高まる当人材の需要に対し、グローバル人材育成のミッションを果たしていくとのこと。

【サービスサイト】グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース

広告 

PAGE TOP