【日本】自治体向けのセキュリティ教育サービス

日本の株式会社プロットは、自治体向け情報セキュリティ教育サービス “CYAS for LGWAN” を提供開始した。本サービスのベースとなっている “CYAS” は、総務省後援の “ASPIC Iot・AI・クラウドアワード2019” でも受賞を果たしている。

ウェブサービス
cyas for LGWAN

“CYAS for LGWAN” は、セキュリティ教育とメール訓練を通じて、組織のサイバー攻撃への耐性強化を実現することができるサービスだ。本サービスは、総合行政ネットワークであるLGWAN上での訓練にも対応しており、地方公共団体の利用に特化したものとなっている。

なお、訓練用メールについては、LGWANとインターネットのどちらへも配信が可能だ。さらに、情報セキュリティ教材についても、予め用意されたコンテンツの他に、組織で用意したオリジナル教材も利用できるため、柔軟なセキュリティ教育を行えるようになっている。
毎月10名までであれば、訓練機能と教育機能の両方を無料で利用できるのも大きな特徴だ。株式会社プロットは、情報セキュリティ専門家集団として、ファイル送受信の効率化や無害化、標的型攻撃メール対策などを提供している企業。

【サービスサイト】CYAS for LGWAN

広告 

PAGE TOP