【ピックアップ情報コーナー2020.3.30】

pianomarvel

【アメリカ】最高評価のオンラインピアノレッスン

◆アメリカのTopConsumerReviews.comは、消費者向けの製品・サービスに関するレビューやランキングを提供している。このたび同社は、オンラインでピアノの演奏技術を学ぶことができるサービス “Piano Marvel” (Piano Marvel社)について、最高ランクとなる5つ星の評価を与えた。◆

“Piano Marvel” は以下の点を評価されている。まず、大学教育でも利用されるピアノ学習ツールであり、様々なレベルの学習者に対応している。学生、大学、教育者などそれぞれを対象とするオプションが用意されている。機能では、学習者が演奏しながら、インストラクターの手がどのように動いているかを見る、自分の学習履歴や進度を確認できるといった点が優れている。

スケジュール調整や移動などの必要もない、価格も手ごろで学習効果もあるオンラインでのピアノレッスンが、色々と提供されている。その中でも“Piano Marvel” は、申込後に14日以内ならばキャンセルが可能であり、申込者はレッスンを実際にすべて試して確認して利用することができる期間を与えている。

TopConsumerReviews.com社は、数千にも上る消費者を対象とする製品やサービスにについて調査し、何を買うべきか避けるべきか、消費者にアドバイスするサイトを運営している。音楽関係の製品やサービスでも、ピアノレッスンだけでなく、ギターレッスンや社交ダンスなどのレッスンの評価も掲載している。

【レッスンサイト】Piano Marvel Learn to play piano online with your favorite songs!

 
 

Fulma

【日本】映像制作を学べる小学生向けオンライン教室

◆日本のFULMA株式会社は、小学生を対象に、ネットリテラシーや編集技術、映像制作などを学べる “FULMA Online 映像クリエイターコース” を開講した。同社ではこれまで、関東の全10教室にて映像制作教室を運営してきたが、今回のサービスはそのノウハウを活かした新しいプログラムとなっている。

“FULMA Online” は、1対1の対面ライブ授業によって、ソフトの操作から企画立案、撮影などの様々なスキルを習得できるオンライン映像制作教室だ。本サービスに入会すると、動画作りを始めるために必要なものが全て詰まったボックスが、iPadと共に自宅に届くため、すぐにでも創作に取り掛かることが可能となっている。◆

さらに、本サービスでは、子供がネット社会を生きていく上で必要となる、ネットリテラシーについても扱う。これにより、個人情報の扱いや、著作権、フェイクニュースなどの知識を、アニメとクイズで楽しく覚えることができる。

同社の教室は、すでに3000人以上の子どもたちが受講しており、そのノウハウをオンライン講座に活かしている。また、入会希望者に対しては無料体験も行っており、Webサイトにて申し込みを受け付けている。

【サービスサイト】FULMA Online 映像クリエイターコース

 
 

Global Crown

【日本】子供向けオンライン英会話レッスン連動書籍

日本の株式会社ハグカムは、同社が運営する幼児から小学生を対象としたオンライン英会話レッスン “GLOBAL CROWN” のレッスンに連動した書籍 “おうちで始める!小学校英語 バイリンガル先生のオンラインレッスン付き”を、株式会社旺文社と共同で発売した。

“おうちで始める!小学校英語 バイリンガル先生のオンラインレッスン付き” は、イラストや音声が多く使われていて学びやすく、小学校で始まる英語授業の準備となる学習を、自宅で行うことができる。また、英検Jr.(R) BRONZE(ブロンズ)レベルにあたる英単語と英会話フレーズを収録、巻末のブロンズテストで、実力を試すこともできる。

書籍を購入すると、“GLOBAL CROWN” の日英バイリンガル講師によるオンラインレッスンを計5回無料で受講できる。“GLOBAL CROWN” では、専用アプリ(iOS/Android)をダウンロードして、子供が講師とのマンツーマンで英会話レッスンが行われる。AIによる
発音チェック、レッスンの予復習用教材の提供などもある。

株式会社ハグカムは、子ども向けオンライン英会話レッスンを、個人だけではなく、幼稚園や塾など法人を対象としても展開している。

【書籍サイト】おうちで始める! 小学校英語 バイリンガル先生のオンラインレッスン付き

 
 

Kognito

【アメリカ】シミュレーションツールで大学生に性教育

◆アメリカのKognito社は、大学生活における性に関する行動の適正化に役立つシミュレーションツール “Sexual Misconduct Prevention for Students” を発表した。バーチャル環境を利用したロールプレイを通して、学生は、性に関する適切な知識とどのような行動をとるべきを学ぶことができる。◆

“Sexual Misconduct Prevention for Students” のシミュレーションでは、学生が大学生活で直面し得る場面が提示される。学生は、各場面においてふさわしいと思われる行動を選択していく。すると、その選択に対しフィードバックが提供され、場面ごとの適切な行動を知ることができる。心的外傷を負った経験のある人への接し方や、性的同意の確認方法などを学ぶことができる。また、同コンテンツは、様々な性的指向(LGBTQなど)も考慮して作成されている。

アメリカ大学協会の調査によれば、大学入学後、約8人に1人が身体的な力などを背景とする合意に基づかない性的接触を経験しているという。このような状況を受け、学生が正しい性的問題行動について理解を深められるプログラムが必要とされている。

Kognito社は、健康に役立つシミュレーションを提供する企業。バーチャル環境を利用して、社会的、精神的、身体的健康の増進をはかることができるツールを提供している。

【サービスサイト】Sexual Misconduct Prevention for Students

広告 

PAGE TOP