【アメリカ】大学のデジタルコンテンツを管理するシステム

アメリカのLearningMate社は、フェニックス大学(UOPX)が、大学のデジタルコンテンツ、オンラインコース、学習課題、学習成果などを一元管理する基盤システムとして、同社の学習コンテンツ管理システム “FROST Learning Content Management System”(FROST)導入を選択したことを発表。

デジタル
Frost

“FROST” は、学習者の進度や理解度に合わせて個別化されたコンピテンシーにもとづく教育をサポートし、学習成果、ルーブリック、オンラインコース、教材や資料などデジタルコンテンツを一括して管理及び調整することを可能にする。学生の学習体験をより強化し、従来のオンライン学習やマイクロラーニングいった学習方法をサポートしていく。

UOPXでは、複数のプラットフォーム、学習形態において、デジタルコンテンツを効率的に共有したいという学生のニーズがあり、“FROST” はそれに対応した。また、大学においてコンテンツとデータの循環をサポートするだけではなく、同システムは大学のカリキュラムと労働市場のニーズを結びつける意味でも重要な役割を果たすと、同社は語っている。

LearningMate社は、次世代の教育者と学習者のニーズを考える有力エドテック企業であり、教育関連の出版社や教育機関、企業セミナーや研修企業などにサービスを提供している。フェニックス大学は、通学制・オンライン共に、キャリアアップのために仕事をしながら大学に入学する成人学習者を対象とした、柔軟性のあるスケジュール、キャリアに関連するコース、インタラクティブな学習に力を入れている。

【サービスサイト】Frost

広告 

PAGE TOP