【アメリカ】キャリア適性を診断して求職活動をサポート

アメリカのPearson社と教育についての非営利組織ProLiteracyは協同で、成人を対象としてオンラインでキャリア教育を提供する無料のプラットフォーム “Workforce Atlas” を開発、運用を開始した。スキル不足で職を得ることができない成人のキャリア構築をサポートして、労働市場の活性化につなげたいと考えている。

オンライン
WorkforceAtlas

“Workforce Atlas” は、利用者がすぐに使えるユーザーフレンドリーなプラットフォームで、利用者の読み書き能力、計算能力、キャリアスキルを評価して、どのようなキャリア適性があるかを、わかりやすく見せることを目的としている。求人の多い職種、面接のアドバイス、自分の目標を達成するためのヒントなどが、オンラインで提供され、常に更新されている求人情報に基づいて、学習者に適した職がアドバイスしてくれる。

同プラットフォームは、国内4つの団体で試験運用が行われた。試験運用では、利用者は、キャリア構築に関して適切な助言を受けることができたとコメントした。現在アメリカでは、英語を母国語としない人たちや、高校を卒業していない人たちは、就職、給与などの面で大きな困難を抱えている。同プラットフォームはこれらの社会問題の解決に貢献することが期待されている。

ProLiteracyは、大人の読み書き能力向上のための活動を実施する非営利組織であり、Pearson 社は、教育サービスを開発、広く提供するグローバルなエドテック企業。

【サービスサイト】Workforce Atlas

広告 

PAGE TOP