【アメリカ】ARアプリで小児肥満予防に取り組む

アメリカのStayhealthy社は、子供たちに健康について教育し、考えさせるためのARを用いた塗り絵アプリ “Color Quest” を開発、その紹介ビデオ “Learn to live a healthier life with Color Quest!”(Color Questで健康的な生活を送ることを学ぼう)をYouTubeで公開した。同社は、ビデオがすでに5000万回以上再生され、アプリも1日平均1万2千回、これまでに140万回以上ダウンロードされたことを発表した。

教材/アプリ
ColorQuest

“Color Quest” は、子供たちに健康的な食事と自分の体の働きについて教え、小児肥満の予防を考えさせる。“Color Quest” は同社が特許を持つARを活用、身体、健康、健康食品などについて、塗り絵というアクティビティを使って、教えるアプリである。同社は、初めてヘルスケアアプリとARを組み合わせて、子供・成人どちらに対しても個人個人の健康についてのサービスを提供した企業である。

同アプリには、心臓、野菜や果物などのキャラクターが登場し、さらに YouTube “Color Quest” では登場キャラクターによるダンスや歌のビデオが次々に公開され、子供たちは楽しみながら学んでいくことができる。教育アプリとして5つ星を獲得、Google PlayやiPadアプリにおいても、高い評価を受けている。自分たちの健康について教えることは、将来、子供たちの生涯医療費を30%削減できると、同社は考えている。

Stayhealthy社は、ヘルスケア・テクノロジー企業として、ユーザーの状況を測定し、観察を続け、健康を促進するためのツールを開発してきた。同社は、特に2型糖尿病、心臓病、脳卒中などの過剰な体脂肪が一因となる病気の予防に力を入れている。

【アプリサイト】Color Quest

広告 

PAGE TOP