【日本】eラーニングの無料開放で教育格差の是正を目指す

日本の有限会社インディーロムは、eラーニングを無料開放する新サービス “ドリルメイト” を提供開始した。本サービスにより、全ての学習者に向けて平等な教育機会を作り出し、教育格差を是正する教育プラットフォームの実現を目指していく。

eラーニング
drillmate

“ドリルメイト” は、学習塾や家庭で利用できる学生向けの教材から、社員教育に使える法人向けの教材まで、様々な学習コンテンツを無料で利用できるサービスだ。本サービスでは、日本語以外の言語にも対応しているため、外国人労働者に向けた、日本の慣習や社会ルールの学習にも活用可能となっている。

また、提供されるコンテンツについては、雑学を学べるものや、クイズやまちがえさがしのように幼児でも楽しめるものもあり、全年齢で利用できる内容となっている。なお、本サービスでは、自分で教材を作成して投稿することもでき、教材を有料で出品した場合には、その売上を所定の料率で受け取ることが可能だ。

“ドリルメイト” は、PCの他に、スマートフォン・タブレットでの利用にも対応している。有限会社インディーロムは、Webサイトやソフトウェアの開発のほか、アンケートサービス “アンケートメーカー” の運営も行っている企業だ。

【サービスサイト】ドリルメイト

広告 

PAGE TOP