【日本】カリスマ美容師の技術をVRで習得

日本のTres Innovation株式会社は、VRを活用した美容師向け教育サービス “hairVR” において、クローズドβ版のリリースを行った。本サービスの正式リリースは、2020年3月1日を予定している。

eラーニング
hairVR

“hairVR” は、美容師目線で撮影したVR映像と、周囲の6視点から撮影した映像を組み合わせ、計7視点から技術を学ぶことができる日本初のサービスだ。本サービスを利用することで、カミカリスマ受賞者をはじめとする有名美容師の技術を、あらゆる角度から習得することが可能になる。

さらに、本サービスの開発には、表参道でヘアサロンを経営する株式会社ラグゼも参加しており、現場の美容師が実際に求めているものを反映させた内容となっている。また、美容師は離職率が極めて高いことでも知られているが、本サービスによって教育の質を向上させることで、スタイリストデビューまでの期間短縮をサポートし、離職率の改善につなげることも可能だ。

“hairVR” は、2020年3月1日より月額3900円でスタートし、その後はコンテンツの増加に伴い、上限を月額5900円とする予定とのこと。なお、値上げ前に登録した利用者は、コンテンツが増えた後も同じ価格で利用し続けることができる。

【サービスサイト】hairVR

広告 

PAGE TOP