【日本】情報教育の支援・研究を目的とした新組織を設立

日本のアシアル株式会社は、プログラミング教育を中心とした、情報教育の支援・研究を行う新組織 “アシアル情報教育研究所” を設立した。同社はこれまでにも、800を超える教育機関において、プログラミング教育の支援を行っている。

調査研究
Asial

“アシアル情報教育研究所” は、教育機関における情報教育に関して、様々な支援・研究活動を行うために設立された組織だ。具体的には、プログラミング教材をはじめとする教育リソースの開発や、プログラミング教育のためのコミュニティ運営、教員研修などに取り組んでいく。

現在、日本では小学校のプログラミング教育の義務化を皮切りに、中学・高等学校でも、情報教育が強化され、コンピュータテクノロジーを使いこなす能力が、全社会人に求められるようになりつつある。そこで、本研究所では、情報教育を通じて誰もが未来を創造できる社会を実現するために、教育機関や企業と連携し、未来を担う人材育成に貢献していく。

また、アシアル株式会社は、プログラミング学習環境 “Monaca Education” の提供も行っている。“Monaca Education” は、ブラウザで利用可能なインストール不要の学習ツールであり、既に教育現場で多数の利用実績をあげている。

【企業サイト】誰もが未来を創造できる 社会をつくる

広告 

PAGE TOP